2019/07/12

毛糸で作るほっこり椅子の脚カバー

フローリングにダイニングテーブルセットを配置するご家庭は多いと思いますが、みなさん、床のキズ防止には、どんな対策を取られていますか?
 
我が家では、フェルト素材のパッドを貼り付けていたのですが、ダイニングチェアがカウチソファのため、ソファの重みですぐにフェルトがへたってしまい、そのたびに張り替えるを繰り返していて…。
 
そこで今回、毛糸で椅子カバーを作ってみました。
とっても簡単ですぐにできましたので、さっそく紹介します。

 

■用意するもの
・お好みの毛糸・・・2~3玉程度 ※並太以上の太さがオススメ
・毛糸の太さにあったかぎ針
 


こちらが編み図です。
とても見づらくて申し訳ないのですが、以下簡単に説明しますね。
 
① 作り目の輪の中に、細編みを5個作ります。

 

② 二段目は、1目に対して2目ずつ細編みと編んでいきます(網目が2倍に増えます)。
③ 三段目は、目を増やさずに網目と同数の細編みを編んでいきます。
④ 四段目は、細編みと2目の細編みを交互に編んでいきます(網目が1.5倍に増えます)。
⑤ この段階で一度脚に合わせて底面積が合っているか確認してください。底面積にあと一歩という程度の小ささでしたら、毛糸はある程度伸びるので、目を増やさずに進めても大丈夫です。
 


⑥ 好みの高さができるまで目を増やさずに細編みで編み進めます。5cm程度は高さがあったほうが、はめた時に抜けにくく、見た目にも控えめな存在感を醸し出してくれますよ。
 


こんな感じに編み上がれば完成です。
 
慣れてくると、一個あたり10分程度で作ることができますので、短時間で作業が完結するのもうれしいポイント。
 


カウチの脚に取り付けてみました。控えめな存在感。
それでいてフィット感も十分あるので、椅子の出し入れ時に脱げることもありません。
 


今回は黒い毛糸で作成しましたが、夏などは水色やグリーン系などで編むと足元が涼しげに。
 
ぜひお部屋のイメージカラーに合う脚カバーを作ってみてくださいね。
 

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介