2019/07/05

着物をリメイク! 美しい小物に変身


今、お友達の知り合いに頼まれて着物のリメイクをしています。
使用しなくなった着物や打掛がたくさんあるそうで、このまま捨てるのはもったいない!
 
ということで、古い着物を使ってバッグや小物を作り、販売することにしたそうです。そのお手伝いです。
 
ですが、これ、なかなかたいへん。
 
私はナチュラルカラーの雑貨や小物を作ったりするのは得意なのですが、着物となるとイメージがわかないのです…。
 
キラキラとした派手な柄が多いので、他の生地と合わせるのも難しくて…。
結局、着物の柄のみを全体に使ったバッグや小物を作ることにしました。
 

いざ作ろうとした時に気付いたのですが、着物生地は薄手でツルツル。
打掛けは生地が厚く何重にも豪華な刺しゅうが施されているのです。
 


裏に返すと刺しゅう糸がびっしり!
 
考えてカットしないと刺しゅう糸が抜けてしまったり、糸が飛び出てしまったりします。
 
打掛の裏側なんて滅多に見ることはないですよね。
こんなふうに刺しゅうされているんだな、と職人さんのお仕事に感心してしまいました。
 


この生地は通常の生地と同じように扱うことができました。
発色がとても鮮やかで、きれいです。
 
一番柄が美しい場所を中心にし、バッグを作ってみました。
 


打掛を慎重にカットし、ほつれ止め加工をしてようやく制作です。
 
刺しゅうがありデコボコしていることと、色がたくさんあるので印付けをするのに苦労しましたが、がま口ポーチ、お薬ケース、ファスナーポーチを作ってみました。
 
古びてしまった打掛というのは、ずっとしまわれて忘れられてしまうか、捨てられてしまう運命だったでしょう。
 
高価な物ですし、小さくカットするのは勇気がいりましたが、こうしてもう一度活躍できる物に変身させることができるってすばらしいと思いました。
 
これからもたくさんの小物たちに変身させてあげたいなと思います。
 

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介