2019/06/07

はぎれでかわいい♪
パッチワークのコースター


私はかわいい生地が少しだけ残ったりすると、決まってこれ、コースターを作ります。
 
パッチワーク風にすることで、余り生地が少量でも作れちゃうのでおすすめです♪
作り方も、ミシンでザっと縫うだけ、とっても簡単なんです。
 

◆用意するもの
・はぎれ      … 適量
・型紙用の紙    … あれば方眼紙が便利
 

縦、横4.5㎝に切った方眼紙1枚(表用)、縦、横9㎝に切った方眼紙1枚(裏用)を用意します。
 

表(パッチワーク)用の布を型紙で印を付け、4枚用意します。
同じように裏用の布も、裏用の型紙を使って1枚用意します。
それぞれ約0.5㎜の縫い代を付けてくださいね。
 

表用の布4枚を市松模様にはぎ合せます。
この時、必ず付けた印の角や線の位置がずれないように確認してください。
これがズレてしまうと、仕上がりが悪くなってしまいます。
 

このように、合わせた十字の線がずれていないほうがきれいですよね。
続いて、このパッチワークした表布と裏布を中表に合わせ、返し口2㎝程を残してぐるりと縫います。
 

角を斜めにカットして、返し口から表に返します。
 

表に返したらアイロンで形を整えます。
返し口もきれいに整えます。端ミシンをしたら出来上がりです。
 

パッチワークが面倒でしたら、裏布の型紙で、表裏2枚で作って合わせるともっと簡単にできますよ。
 
ぜひ作ってみてくださいね。
 

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介