2019/06/04

ムーミンたちに出会える「ムーミンバレーパーク」が開園


ムーミンファン待望の「ムーミンバレーパーク」が3月16日にオープンしました。
 
日常を忘れてムーミン谷で過ごせるとあって、オープン日から多くの人たちが訪れています。
 
毎日、仕事や家事や育児や勉強と、なんとなく気持ちに余裕がなくなってきた時には、思い切ってムーミン谷に出かけてみましょう。
 

エントランスからムーミンバレーパークまでは、実は少し距離があります。
この距離をワクワク、ドキドキしながら進んでいくうちに、日常からムーミンたちのいる世界に移動している気分に。
 
ムーミンバレーパークのエントランスからすぐの「はじまりの入り江」を過ぎて、「ムーミン谷」にくると「エンマの劇場」が。
 
ここに来れば、必ずムーミンたちに出会え、ほのぼのストーリーに癒されます。
 

ムーミンその仲間たち、ムーミンの物語の作者であるトーベ・ヤンソンの魅力が詰まった「コケムス」の入口にはムーミン像が。
 
フィンランドのタンペレ市にあるムーミン美術館の像と同じ形をしています。
 

中に入っていくと、トーベ・ヤンソンやムーミンと仲間たちがお出迎え。
 
あ、その手前の壁もチェックしてくださいね。
 

かわいいキャラクターがたくさん隠れています。
どこに何があるのか、じっくり探してみるのも楽しいですよ。
 
ほかにも物語を知っていると気付くポイントがいくつもあり、それだけでもテンションが上がります♪
 

そして、どうしても連れて帰りたかったお土産がこちらのマグカップ。
 
フィンランドでも販売されない、本当にここ、ムーミンバレーパークだけの限定品です。
運よく購入できて、無事わが家の一員になってくれました。
 
売り切れてしまうこともありますので(再入荷はするのですが)、見つけたら購入しておくのがおすすめです。
 

ほかにも、ここだけのオリジナルアイテムやお菓子などがたくさんあって、ムーミンファンには夢のような空間。
 
「海のオーケストラ号」や「飛行おにのジップラインアドベンチャー」などアトラクションもあるので、子どもから大人までたっぷり楽しめます。
 
ムーミンたちと過ごせる特別な空間、ムーミン谷に足を運んで、自分なりの楽しみ方を見つけてみませんか?
 

Ayako

BY Ayako

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介