2019/03/15

元気になれるハワイアンな作品をマスターしちゃおう!
『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』創刊記念イベントレポート

デアゴスティーニ社から発売になった『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』の創刊記念イベントへ参加しました! パッチワーク作家として有名なキャシー中島さんが来場されるとあって、会場は多くの手芸ファンが集まっていました。

 

 

『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』は、全80号で完結するパートワーク形式の雑誌。80冊続くと思うと、たいへんかも?と思う方がいるかもしれませんが、「初心者から始められる工夫が詰まっている」と、株式会社デアゴスティーニ・ジャパンの編集部からいらした加藤美香子さんは語ります。

 

 

ハワイアンキルトの第一人者であるキャシー中島さんに協力してもらうために編集部がキャシーさんの門をたたいたのが2年半前だそう。そんな前から企画を練り、創刊に向けて準備していくんですね!!!

 

「ハワイアンキルトというと、大きい作品を塗っていくイメージがあり、敷居が高いと思われる方もいるかもしれませんが、縫い進めるごとに、上達を感じられるはず」とのこと。

 

 

会場にキャシー中島さんが登場すると、会場は拍手に包まれました! さすがキャシーさん、あっという間に会場が華やかな雰囲気に。今回は、キャシーさんの息子で手芸家の勝野洋輔さんも参加し、会場を盛り上げます。

 

 

キャシーさんはご自身がハワイアンキルトにはまっていった理由について、「シンプルな色使いとおおらかな縫い方、ハワイ独特のデザインが自分に合っていたの。家の中に明るい色があると、それだけで色の力をもらってハッピーになれるんですよね」と語ります。

 

「ハワイアンキルトの本来の色使いは“白×赤”など無地でシンプルだったんですが、これをそのまま日本の家の中に取り入れても合わないのでは?と思い、今回のプロデュースではムラ染めの生地を提案させていただきました」。

 

ステージに飾られているブルーとピンクが素敵なインテリアカバーは、『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』で毎号少しづつパターンを作っていくと完成させることができるというもの。ムラ染めのやさしい感じが程よく、とても落ち着く色使いです。

 

 

描かれている柄は、ハワイの植物などをイメージしたモチーフで、キャッシーさんと洋輔さんが丁寧に1柄1柄解説してくれました。『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』では、「タロリーフ」「ハイビスカス」「エンジェルトランペット」など、マガジン+動画の詳しい解説で1つ1つのモチーフを完成させていくことができます。もちろん、すべてのキット付き。

 

 

イベント当日は、キャシーさんと洋輔さんご自身の作品もが持ってきて披露してくれました。ユニークなデザインでも温かみがあるのがキルトの素敵なところですね。

 

 

洋輔さんが針使いを披露する場面では、縫い進める息子さんに対して、キャシーさんが「うん、うまいうまい、上手ね♪」とお母さん目線で褒め、会場を沸かせていました。

 

イベント最後には、会場に訪れたお客様がどれだけハワイアンキルトについての知識があるかを試すクイズも開催。

 

 

ハワイアンキルトのモチーフの由来などを当てる基礎的な問題から、ハワイのZipコード(郵便番号)を当てるちょっと難しいものまで、さまざまな問題が用意されていて、結構難しい…。

 

 

でも会場に集まったお客様は、さすがハワイアンキルトファン! たくさんの方々が正解されていました。

 

 

『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』の創刊号は、なんと499円(税込)!

 

 

洋輔さんが「動画が付いているのがすばらしい! わからないところが出てきても即チェックしてもらえれば、不明点も解消できる」と力説。

キャッシーさんも「まるで私がお宅にお邪魔してレッスンしているかのような、わかりやすい動画になっていると思います。そんな気分で楽しんでみてくださいね」と締めくくりました。

 

 

会場の一角には、キャシーさんがこれまでに作られたハワイアンキルトの作品が展示も。

 

 

柄の豊富さやデザインのかわいさはもちろんですが、縫い目が本当に美しいことに目がいってしまい、うっとり♡

 

いつかはこんな作品が作れるようになりたいという思いを強くして、会場を後にしました。

 

『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』では、かわいく仕上げた作品を共有し合う「SNS投稿キャンペーン」を3/31(日)まで開催中。参加方法はいたって簡単。『キャシーといっしょにハワイアンキルト』に関する写真をハッシュタグ「#キャシーといっしょにハワイアンキルト」「#デアルーム」を付けてInstagram、twitterで投稿するだけ。作品の完成、未完成は問わず、制作中の写真でもOKとのこと。ぜひチェックしてみては?

 

SimpleStylishでは、今後も『隔週刊 キャシーといっしょに ハワイアンキルト』の中身を紹介していきますのでお楽しみに!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介