2019/01/11

カラーボックスとは気付かれない? 目隠しにもなる収納スペース



「これカラーボックスなの?」と、遊びに来たお友達は、うれしいくらいに驚いてくれます♪ 実はこの部屋は廊下に面していて、“サービスルーム”というには狭い、壁やドアのない6畳くらいの空間。みんなで遊べるようにおもちゃ部屋にしていますが、その名のとおり、おもちゃだらけなんです…。ドアがないので、廊下を通るたびに色とりどりのおもちゃが目に入り、ウンザリなんてことも。なんとかならないかな…と考えたところ、壁の側面に配置しているカラーボックスを間仕切りにしておもちゃを隠してみようと考えました。



カラーボックスを横に2つ並べ、背面に薄い板を張り付けます。これは二つのカラーボックスを1つにする為と、背面を平らにする為です。その上から以前プチリフォームをした時に余った壁紙を張りました。木目が本物のように見えてとても良い感じです。ちょっとくらいズレたり、空気が入っても大丈夫ですよ♪

カラーボックスの上面にはカラーボックスより少し長めにカットした板にお好みの色のステイン材を塗り、カラーボックスの幅に合う枚数を張り付けます。私は後で簡単にバラせるよう、強力両面テープを使用しています。



廊下から見えないカラーボックス収納側はこのようになっています。画像には写っていませんが、この写真の左壁には横に倒したカラーボックスが並んでいます。この間仕切りをしたおかげで、他のおもちゃ箱などが廊下から見えなくなり、すっきりした感じになりました。



カラーボックス裏側にはお絵かきなどができるように机とイスを配置。このイスと机は、お世話になった幼稚園が建て替えの時にいただいたものです。12歳の長女が幼稚園の時の物ですが、この錆や傷がとてもよい味わいとなりお気に入り♪ 



お絵かき用の筆記用具はキャンベル缶に立てて。何年も前に見た目がかわいくて買った缶で、おいしく食べた後もこのようになにかを立てたりして使えるのでおすすめです。多肉植物などを植えてもかわいいですね。

簡単カラーボックスの間仕切り、いかがですか? おもちゃの目隠し以外にも使い道はいろいろ。ぜひ作ってみてくださいね。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介