2018/12/10

画用紙で簡単! 手作りクリスマスツリー

ハロウィンが終わるとあっという間にクリスマス準備ですよね! 我が家も例にもれず、毎年クリスマスツリーは飾ります。まだ子供が小さいので、大事なオーナメントは隠していますが…(苦笑)。
さて今回は、“オーナメントとして飾ってもよし、壁に貼って飾ってもよし”な手作りクリスマスツリーの作り方をご紹介します。



◆用意するもの
・好きな色の画用紙と折り紙… 今回はわかりやすく、緑の木になるような画用紙を用意しました
・デコレーションするもの… お好きな飾りならなんでもOK
・両面テープ



まず、画用紙を三角に折ります。



重ならずに余っている長方形の部分は不要なので切り離します。



三角形に切り込みを入れるため、2㎝間隔くらいで印を付けていきます。山折りになっていない2辺のうち、1辺に印を付けましょう!



写真のように、切り込みを入れていきます。全部切ってしまわないよう内側1㎝くらいは残しておいてください。



三角形を開いてみると、このように何本も枝分かれした状態になっているかと思います。



短冊状のはしっこ一つ一つに両面テープ、もしくはのりを貼ります。



短冊を中央に向かって、右左、右左と交互に貼っていきます。一番上は四角形に残るはずです。だんだんもみの木らしくなってきましたね!



一番下の部分は折り返しておきます。



一番上に「星」と、下には木の幹になる部分を貼り付けて、もみの木の完成です。



では次に、デコレーションをしていきます。今回は子供と一緒に貼り付けたので、やりやすいように両面テープを使いましたが、モールの大きさや重さによっては両面テープだと落ちてきてしまうかもしれません。もしグルーガンをお持ちであれば、そちらで付けるほうが確実です。



すべてのデコレーションを付け終わりました! いかがですか?

今回はモールでデコレーションしてみましたが、折り紙を切っていろいろ色を貼り付けてもかわいいと思います。木の色も緑ではなく、好きな色を使ってみても、またひと味違ったツリーができ上がると思います。紙の大きささえ変えれば、小さいツリーから大きなものまで作ることができますよ。

クリスマスに間に合うように、ぜひ作ってみてくださいね!

Asuka

BY Asuka

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介