2018/10/05

ピクニックや運動会など秋の行楽はお手製のカトラリーケースで♪



お出かけが気持ちのよい季節になりしたね! お気に入りのバスケットにお弁当を詰めて出かける時、カトラリーをジップロックに入れたり、プラスチックのケースに入れてしまうのがなんだか味気ないな…といつも思っていました。そこで、簡単でかわいい、そして洗えるカトラリーケースを作ってみました。材料も、家にあるキッチンクロスであっという間にできちゃいますよ♪



■用意するもの
・キッチンクロス(35×35)… 1枚
・平テープ(1.5㎝幅)   … 60㎝

※キッチンクロスの大きさや平テープの幅は、お好みのもので構いません。



キッチンクロスの下3分の1程度を折り曲げ、サイドを縫って留めます。下1/3にできた1つのポケットを、幅6㎝くらいの間隔で縦に縫い、カトラリーを差し込むためのポケットをいくつか作ります。最後のポケットが幅6㎝にならなくても大丈夫です。箸など、入れたい物によって幅を変えてもよいですね。平テープの両端は、5㎜くらいの三つ折りにして縫っておきます。



下がポケットになるように、キッチンクロスを表に置き、右の端の、天地中央の位置に、先ほどの平テープを1か所縫い留めます。この時、右側に出るテープの長さを25㎝くらい出して、クロスに1.5㎝の四角状に縫い留めてください。



これで、出来上がりです♪ カトラリーをポケットに差し込んで、テープのない端からくるくる巻いて収納します。カトラリーの上に余ったクロスを折り返してから巻くと、カトラリーが飛び出しにくくなります。



とても簡単ですよね! 汚れたらすぐに洗うこともできますし、カトラリーが多くても少なくてもテープで調整できます。ピクニックや運動会がいつも以上に楽しくなりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介