2018/09/14

レンジ台にぴったりフィット!分別ゴミ箱の提案

皆さんのご家庭ゴミ箱、どういうものをお使いですか? おしゃれな分別ゴミ箱を並べたり、簡易製のレジ袋を引っかけるタイプを使っていたり、特にキッチンのゴミ箱事情はさまざまだと思います。我家のキッチンは、本当に狭く、分別ゴミ箱を並べるスペースがほぼありません。とはいえ、日々排出されるゴミを生活感なく入れて置けるようなゴミ箱を探していましたが、私の理想とするゴミ箱にはなかなか出会えず…。

そこで、今回はキッチンの可動式レンジ台に設置するタイプの簡易性ゴミ箱を作ってみましたので、その作り方をご紹介します。



材料はこちらです。
・レンジ台の幅に合わせて探し求めた大きめのボックス2個
・透明なフック
・プラスチック専用ボンド

 


まずは完成イメージです。ボックスを可動式のレンジ台に置いて使いたいと思いました。スライドレール付きのレンジ台は、通常は収納されていますが、使用に応じて手前に引き出して使いますよね。それをイメージして、ボックスの手前部分にゴミ袋がくるように配置してみました。

 


レジ袋の取っ手部分をボックスの脇にひっかけたいので、透明フックを取り付けます。その際、ポリプロピレンはプラスチックの中でも特に通常のボンドでは付きにくい性質を持っているので、ポリプロピレンに対応したボンドを使用します。

 


使用した透明フックにはそもそも粘着テープが付いていましたが、その部分はこのようにして剥がしてしまいます。もともとの粘着力では、万が一ゴミの重さやゴミを入れる時の力で外れてしまいそうな気がしたので、更にパワーアップした専用ボンドでしっかり接着します。

 


ボンドを塗ったら、しっかりと抑えます。ある程度ボンドが乾くまでそのまま放置しておきましょう。

 


無事、ボンドが乾燥し、レジ袋を引っかけてみたのがこちらです。

 


真っ白なボックスもシンプルでいいのですが、今回は控えめなステッカーを貼ってみました。お好きなステッカーでデコレーションしたり、マスキングテープで飾っても素敵ですよね。

 


我が家のレンジ台に設置してみました。予め計測して購入しただけあって、まさに“シンデレラフィット”、ぴったりです。

 


ゴミを入れたり、満タンになってゴミ袋を交換したりする時などは、このようにレンジ台を引き出します。レンジ台を収納しておけば、ゴミ箱の存在すら忘れてしまうほど気配を感じさせないキッチンになりました♪

レンジ台にあるこういったスライドレールの部分は、本来炊飯器などのキッチン家電を収納するスペースですが、このような使い方のアレンジもありだと思います。ぜひ皆さんも取り入れてみてはいかがですか?

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介