2018/07/06

コーヒーかすで作るエコ消臭剤

朝一番のコーヒーに始まり、食後のコーヒー、仕事終わりのコーヒーと、コーヒー好きの私は、一日に何度もコーヒータイムを楽しんでいます。



この時に出る「コーヒーかす」。実は消臭効果や除湿効果があるのをご存知ですか? 今回は、このコーヒーかすを使った消臭剤を作ってみたいと思います。

 


コーヒーを入れたあとのかすを、バットなどの広めの器に広げ、乾燥させます。天気のよい日は、ベランダなどに出しておきましょう。急ぐ時は、耐熱皿などに広げ、様子を見ながら電子レンジでチンしてみましょう。いずれの方法でも、コーヒーかすをしっかり完全に乾燥させることが最大のポイントです! 少しでも湿気が残っていると、後々そこからカビが発生したりします。念入りに乾燥させましょう。

 


こちらが、サラサラに乾燥したコーヒーかす。このままでは消臭剤として使いにくいので、専用の袋を簡単に作っていきます。

 


今回使用したのがこちらの、お茶パック。100円ショップなどで購入できます。
使用用途に応じて、お茶パックはサイズをチョイスしてみてください。

 


まずは、お茶パックにスタンプを押してみました。イラストが得意な方は、ペンなどで手描きするのもかわいいと思います。

 


次に、デコパージュしてみたのがこちら。「デコパージュ」とは、専用のペーパーや紙ナプキンの一番上の層を、デコパージュ液という専用糊でコーティングさせる手法です。写真は、100円ショップで購入したデコパージュ用のペーパーを切り抜き、デコパージュ液でお茶パックに貼り付けてみました。ほかに、かわいい柄の紙ナプキンなどを切り抜いても同様にデコパージュできます。その際は、重なっている紙ナプキンの一番上の一枚だけを貼り付けてくださいね。ちょっと手間がかかるかも知れませんが、スタンプよりはデコレーションも目立ち、かわいいと思います。

 


お茶パックのデコレーションが終わったら、早速コーヒーかすを入れていきましょう。
ある程度多めに入れても大丈夫。多いほうが消臭効果も高そうなイメージもありますし、コロコロしたフォルムもなんとなくキュートです。

 


お茶パックの入口を裏返してフタをしたら、コーヒーかすが漏れてこないよう、ステープラーで留めておけば完璧です。

我が家はカゴに入れて玄関にたくさん置いています。子供たちが帰宅してシューズ靴を脱いだら、これを2つとってシューズの中にポンポン入れていきます。完全に乾燥したコーヒーかすは、シューズの匂いを取るのと同時に、湿気も吸ってくれる効果もあり。一石二鳥です♪

友人が訪ねてくる度に「これは何?」と聞かれます。その都度、“手作り消臭剤”をレクチャーし、エコな消臭剤作りを浸透させています(笑)。

みなさんも、作ってみてはいかが?

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ