2018/06/15

手作りランチョンマットでほっこりタイム♪



この4月から子供たちが高1、中1、小1となりました。卒園卒業、春休み、入学準備…と怒涛の日々を過ごし、そして入学。だんだん親離れしていくのかと思うと、ちょっぴり寂しい気もしますが、ようやく1人の時間が持てるようになりそうです。家の掃除が終わったら、好きなことをして過ごす“ほっこりタイム”が取れるなかなぁ…なんて考えると、うれしくなってしまいます♪

そこで、その貴重なほっこりタイムをより楽しく演出したいと思い、ランチョンマットを作ってみました。

 
■用意するもの
・型紙 A4コピー用紙…2枚
・布地 表地・裏地用(リネン厚手など)…各1枚ずつ
 お好みで切り替え用(リネン薄地など)…適量
・タグ、レースなど…適量

 


A4コピー用紙2枚で型紙が作れるので、とても簡単です。まず、A4コピー用紙2枚をセロテープでつなぎ合わせます。表地、裏地をそれぞれ2枚ずつ、この型紙でカットします。縫い代込みなので、縫い代はいりません。この2枚でも作れてしまうのですが、私は切り替え布とタグなどを使って少しアレンジしてみようと思います。

 


型紙の下から12㎝のところに印をつけて、線を引きます。



こんな感じです。この青い部分が切り替え用の布をあてる部分になります。その青い部分の大きさに合わせて、切り替え用の布をカットします。上側には1㎝の縫い代を付けてカットしましょう。切り替え部分に付けるレースも長さを合わせてカットします。

 


切り替え用の布の長辺の1つを、約1㎝程度、出来上がり線で折り、アイロンをかけます。表地の下の長辺に合わせて切り替え用布を置き、縫い付けます。切り替えの部分にレースを重ねて縫い付けます。この時にタグなどもかわいく縫い付けてもいいですね。

 


切り替え用布をつけた表地と裏地を中表に合わせ、返し口を残しながら、1㎝程度の縫い代を取って1周縫います。返し口から表に返します。アイロンをかけて形を整え、端5㎜内側に端ミシンをかけて完成です♪ 表地と裏地の柄を変えれば、リバーシブルのランチョンマットを作ることもできます。



ぜひ、お気に入りのランチョンマットを作って、素敵な“ほっこりタイム”をお過ごしくださいね。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介