2018/05/11

チュールでヘアゴムを作ってみよう!

ヘアアクセサリーって、いくつ持っていても、いろいろなデザインが欲しくなりますよね。でも毎度買ってばかりもいられない…。既製品でも、「ココがこんな感じになってたなら絶対買ったのに~」と、迷うこともしばしば…。というわけで、今回は、凝ったデザインはできなくても、手芸屋さんでそろえられる材料があれば、“ここまでかわいく作れちゃいます!”というおしゃれヘアゴムのご紹介です!



■用意するもの
・チュール(手芸屋さんで購入)
・適当な長さのヘアゴム(100円ショップで購入)
・ワイヤー、もしくは糸
そのほか、はさみ、グルーガンなど。



まずは、チュールを約10㎝の幅に切ります。お好みで15㎝くらいにしてもよいですし、もっと小さくしてもよいと思いますが、初めて作るのであれば10㎝程度が作りやすいと思います。長さは、今回のチュールは長さが約120㎝ありましたので、その半分の60㎝で作っていきます。



まず、チュールをじゃばらに折っていきます。やわらかいので少しやりづらいかもしれません。この時、じゃばらを折る幅は2㎝ほど。でもそこまで細かくこだわる必要はありません。どんどん折っていきましょう。



全部折れたら、真ん中をワイヤー(糸)で止めます。両端のチュールのズレが気になる場合は真っすぐになるようにカットしてもよいでしょう。



最後に、中央の結び目に飾りヒモやリボンをぐるりとひと巻きします。その時に、ヘアゴムも一緒に巻き込んで止めるようにします。これで出来上がり!

手芸屋さんに行くとたくさんのカラーのチュールがあるので、何色か買って違う色で組み合わせてみるのも良いかもしれません。好きな大きさで、お好みの色で、お好みの飾りをセンターに付けて、お気に入りのヘアゴムを作ってみてください。お子さんと一緒に作れるくらい簡単なので、ぜひ!

Asuka

BY Asuka

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介