2018/04/06

素敵なカントリー風 カフェカーテン



カフェカーテンといえば、ヒラヒラと風で揺らめくのも素敵ですが、今回紹介するカフェカーテンは、ちょっと形が異なります。上下を突っ張り棒で固定していてい、たっぷりとったギャザーが窓をおしゃれに飾りながらも、しっかりと目隠ししてくれるんです。作り方はとても簡単♪



■用意するもの
・突っ張り棒 … 2本
・薄手の布 … 適量

窓枠に目隠ししたい窓枠の長さ+40cmを目安にして、生地を裁断します。今回は、布地幅110㎝のものを使用しました。カーテンを付けたい窓枠の大きさやギャザーをたっぷりとりたいかどうかによって、用意する布地の幅は変わりますが、窓枠の幅にたいして約1.5~2倍くらいが目安。お好みで調整してみてください。



まず、生地の両耳の部分を1㎝幅の三つ折りにし、ミシンをかけます。次に、布の天地から縫い代20㎝のところに印を付けます。端を1㎝折り、次に印を付けたできあがり線まで折って三つ折りして、ミシンをかけます。



次に、突っ張り棒を通す部分を作るため、三つ折りにした部分の真ん中にミシンをかけます。突っ張り棒が通る幅を確保して2線、縫います。突っ張り棒は上下2か所通すため、もう片方も同じように縫います。

そこへ、突っ張り棒を通したらできあがり♪ 簡単ですよね!



今回取り付けた窓枠の一番上にも、小さなカフェカーテンを付けてみました。これだけでまたぐんとオシャレになったと思いませんか? レース地や細かい模様が入った生地など、カフェカーテンに合ういろいろなものがあるので、お部屋の雰囲気に合わせて作ってみてくださいね。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ