2018/03/09

半日で作れる万能カフェラック

みなさんは、マグカップやグラスなどの収納は、どのように行っていますか? 私は、ラックを自作し、見せる収納でリビング空間を演出しています。そんなカフェラック、実は思いのほか、簡単に作ることができますのでご紹介しますね。
 

 
■用意するもの
・すのこ(今回は20×45cmサイズ)5枚 ※100円ショップで購入可
・好みの塗料(写真は水性ニス)
・その他工具類、釘など
 
 

 
すのこは、すべてあらかじめ塗装加工をしておきます。組み立ててから塗装するよりも、はるかに塗装工程が楽チンです。今回私は、ウォールナットの風合いが出る水性ニスを2度重ね塗りしました。晴れた日であれば数時間で乾燥します。
 

 
続いて組み立てです。釘やトンカチが苦手な方は、グルーガンなどでも組み立てられますが、マグカップなどの割れ物を収納するので、釘できちんと組み立てることをオススメします。
 

 
ちなみに、5枚の板の組み合わせはこんな感じ。下段から一段ずつ丁寧に組み立てていってみてくださいね。100円ショップのすのこは、板を支える角材の取り付け位置が微妙に異なることもあるので、購入あるいは組み立ての前に、なるべく角材の感覚が同じ幅のものを使用するのが、きれいに仕上がるポイントです。角材が大幅にずれたすのこで組み立てると、ガタつきやグラつきの原因に成るので要注意。
 

 
三段すべてに釘を打ち込んだら完成です。カフェラックというよりも、なんでも収納できそうな「万能ラック」になりそうですよね。もちろん、サイズが合えば、ボックスやカゴを引き出し代わりに入れてもおしゃれなリビングラックになると思います。
 

 
我が家ではこんな感じで、カップ類、リーフティやティーポットなどを収納しています。
急な来客でも、扉やカーテンをめくることなく、さっと取り出しができるので、毎日大活躍!
 
お部屋の雰囲気に合わせた塗料やサイズ違いのすのこで作れば、また異なった趣のラックが出来ますので、ぜひイメージを膨らませて制作してみてくださいね。

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介