2018/02/28

100円ショップのフォトフレームをかわいくプチリメイク

最近はデジカメやスマホに写真を保存したままの人って多いのではないでしょうか? 実は私もそんな一人です…。保存していた写真が何かのトラブルで消えても嫌、でも写真屋さんに行くのもなんだかおっくう…。だけど、なかには絶対消したくないようなお気に入りの写真があるはずなのです。写真立てがあれば飾るかも…!? そう思い、すぐ手に入る100円ショップで購入した写真立てをリメイクしてみました!
 

 
■用意するもの(すべて100円ショップで購入)
・写真立て
・小さいタイル
・大きいタイル
※小さいものだけ、大きいものだけでもOK
・ボンド(速乾性がベター)
 

 
写真立ての木枠の部分に、ボンドでタイルを張り付けていきます。ボンドは速乾性などがベターです。
 

 
きちんと貼る前に、事前に定規で寸法を測りながら、タイルを貼る位置になんとなく印を付けておくと、のちのち「あっ、枠からタイルがはみ出しちゃった…」とか、「あと数ミリあけておけばうまく入ったのに」なんてことが防げます。
 

 
位置を決めたら、ボンドで貼り付けていきます。木枠の表だけでなく、サイド部分にもタイルを貼るときれいですよ。
 

 
すべて貼り終わったら、雑誌など重いものを載せて完全に接着するまで置いておきます。これで出来上がりです。
 

 
今回はブルー系とグリーン系で作ったので、海や山で撮った写真が合うかもしれませんね。お部屋がモノトーンで統一されているのであれば、白黒のタイルで作るとかっこいいですよ。写真立てもさまざまな大きさがあるので、少しパズルのようですが(笑)、大きいタイル、小さいタイルの組み合わせを楽しみながら、ぜひお気に入りの1枚を飾ってみてくださいね。

Asuka

BY Asuka

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介