2018/02/21

刺繍糸でおしゃれなタッセルガーランド作り

私はいろいろな形のタッセルを作る講師をしています。今回は基本的な形のタッセルをご紹介したいと思います。作り方を覚えれば、アレンジ次第で利用範囲も広がる一番シンプルでかわいい形です。ぜひ覚えて、手作りしてみてください。
 

 
■用意するもの
・刺繍糸(100円ショップで購入)
・タコ糸(100円ショップで購入)
・ハサミ
材料はたったこれだけ。
 

 
今回は、刺繍糸1束全部使って1つのタッセルを作ってみます。ほかに長さの違う2本の糸を用意しておきます。短いほうはつるし紐に使い、長いほうはネック部分を留めるひもになります。

 

 
刺繍糸を半分に折って、人差し指を入れている部分につるし紐を通しましょう。

 

 
2回固結びすれば完璧です。

 

 
次にネック部分を作っていきます。タッセルの頭の大きさ(ネックまでの長さ)はお好みですが、つるし紐で結んだ部分からだいたい1㎝くらいがバランスがよいと思います。ネック部分は違う色の糸で結んでみました。結び始めを親指でしっかり押さえながら、4~5周ほどぐるぐる回します。留める時は固結びで大丈夫です。

 

 
タッセルの裾の部分の輪になっている刺繍糸を切りそろえます。長さ約10㎝くらいの大きさのタッセルが出来上がりました。色を変えたりしていくつかのタッセルを作ります。

 

 
次にタッセルをぶら下げる紐を用意します。今回はタコ糸を使いました。タッセルを結い付けるところに10㎝間隔で印を付けていきます。

 

 
印を付けた部分のタコ糸に、タッセルを固結びで留めていきます。強く引っ張ったりしない限り、タッセルが外れたりずれて偏ったりすることはありません。心配であれば結び目にボンドを付けておきましょう。

 

 
形結びした部分の無駄な糸を切って、ぶら下げればかわいいタッセルガーランドの出来上がりです。
 
タッセル専用の糸もありますが、身近で手に入る刺繍糸で十分、初心者の方でも楽しんで作れると思います。基本の形を覚え、いくつか作るうちに糸に慣れてくれば、いろいろな素材を使ったり、さまざまな大きさで作ることができるようになりますよ。子供部屋の飾りや玄関、お手洗いなど、お家に気軽に飾れるのもガーランドのよいところ。季節によって色を変えてみるのも楽しみの一つかもしれませんね。最初から美しいものを作ろうとせず、今回の刺繍糸のように、少しぼさぼさなくらい?(笑)がかわいい糸を使って、気軽に作ってみてください。

Asuka

BY Asuka

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介