2018/02/19

トイレだっていつもかわいく♪ピッタリサイズのハンドメイドタオル


 
トイレのタオルハンガーって円形だったり、普通のハンガーより小さかったりしませんか? 我が家のハンガーも小さめサイズ。そこに普通サイズのタオルをかけると、もたついた感じになる…。二つ折りにしてかけみるけれど、二つ折りにすると厚くなってしまい、見た目もイマイチ。柄やポイントも真ん中にあったりして、隠れてしまうんですよね…。
 
普通サイズのタオルの縦半分のサイズあったらいいのにな、と思い考えたのが、このタオルです。手作りが好きな方なら、家にあるはぎれで作れちゃいますよ。
 

 
■用意するもの
・型紙  15×45㎝(本体)   … 1枚
     15×10㎝(切替1)  … 1枚
     15×3㎝(切替2)  … 1枚
・布地  本体用(ワッフル、wガーゼなど) … 32×47㎝以上適量
     切替1(ガーゼなど本体に合わせて)… 32×12㎝以上適量
     切替2(お好みで)        … 32×5㎝以上適量
 
サイズ通りに型紙を切り出します。それぞれ型紙の右側に(わ)と書いておきます。
その他の辺には(1)と書きます。
 

 
布地を中表に折り、型紙の(わ)と書いてある方に布の輪が来るように、型紙を布にのせます。そのほかの辺は、1cmの縫い代を取って型紙通りに印をつけ、裁断します。本体は1枚、切り替え用の布は2枚ずつ用意します。
 

 
縫う前に、だいたいのイメージで布地を並べてみます。レースやタグ、テープなど、あれこれコーディネイトしながら考える時が一番楽しいですね♪ 決まったら、すべてを縫い合わせてきます。
 
切替1+切替2+本体+切替2+切替1の順に、合体させていきます。タグやレースも縫い付けておきます。

 

 
全て縫いつなげたら、中表に半分に折り、待ち針を打って固定します。返し口を4㎝程度残しながら、縫い代1㎝のところでぐるりと縫い合わせます。返し口から表に返し、アイロンで形を整え、返し口もきれいに整えます。端ミシンをかけたら出来上がりです♪

 

 
トイレだけでなくキッチンや洗面所などにもおすすめ! 手作りのタオルで気分を上げてみませんか?

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介