2018/02/16

自宅仕様の簡単ネックウォーマーを手作りで

今年の冬は、日中は過ごしやすい日が多いものの、やはり朝晩の冷えは厳しく、まだまだ春は先なのね…と思う今日このごろ。そんな朝晩の冷えを解消する、自宅仕様のふんわり暖かいネックウォーマーが簡単に作れます。真っすぐ縫ってひっくり返すだけの、シンプルな作り方なので、洋裁初心者の方でも大丈夫。
 

 
■用意するもの
・16cm×60cm程度のフリース2枚
・20cm程度の紐
・お好みのボタン1個
 
フリースは、使わなくなったマフラーを解体したり、ひざ掛けをリサイクルするのもオススメです。では、早速作っていきましょう。
 
まず、切ったフリースを中表に合わせ、外周を縫っていきます。その際、ボタンを通すための紐を半分に折り、左右どちらかの辺に挟み込んで縫ってください。
 

 
また、縫い始めと縫い終わりには10cm程度の空きを作ってください。縫い終わったら、ここから表に返していきます。
 

 
表に返したら、空きの部分を手縫いでかがります。これでほとんど完成。
 

 
最初に挟み込んで縫っていた紐が、表に出ているはずなので、その紐と対象の辺にボタンを縫い付けます。付け終わったら、ボタンのサイズに合うよう、紐に結び目を付けて調整します。
 

 
完成です。本当に簡単。ボタンホールとなる結び目は、緩めでも大丈夫です。
 

 
今回は、表と裏を異なるフリース生地で作ったので、リバーシブルも楽しめます。
 
一枚作ってしまえば、本当にあっという間の作業時間。洗い替えに何枚か作ってみたくなりますよ。
 

 
首元を温めるだけで、上着が一枚なくても平気なほど暖かく、なにより肩こり、首のこりにもとても有効です。ぜひ、暖かな春の訪れまで、これを巻いて乗り切ってくださいね。

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介