2018/01/27

第17回 東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典~ デアゴスティーニ・セレクトショップ バイヤーだより

2018年1月末日まで東京ドーム開催中の

日本最大のキルトイベントのレポートをお届けします。

 

 

1週間でなんと20万人以上の人が訪れる「東京国際キルトフェスティバル」は日本最大のキルトイベントです。バイヤーは2日目に訪れましたが、朝からたくさんの熱心なキルト&手芸ファンでいっぱいでした。

 

毎年様々なテーマでキルトが作られており、今年のメインテーマは「若草物語」。会場に入るとすぐに、若草物語の4姉妹の長女メグの結婚式をイメージした鷲沢玲子先生の大作に圧倒されます。若草物語の世界観を一つ一つ丁寧に作り上げられた世界にすっかり魅了されてしまいました。

 

鷲沢玲子先生 若草物語 キルトで作ったテーブルクロスとフルーツディスプレイ

鷲沢玲子先生 若草物語
メグのウェディングドレス

 

隔週刊「リバティプリントでハンドメイド」のキルト監修の遠藤亜希子先生の作品も展示されています。先生はこの作品の為に、何ヶ月もの間制作活動に没頭されていました。

遠藤先生の作品は、パリのモチーフや空気感を作品に落とし込んだおしゃれで可愛らしいキルトが有名ですが、今回のテーマは「GINZA(銀座)」、昭和モダンな銀座の雰囲気を素敵に表現されていました。先生の得意とするフリーモーションスティッチをたくみに使われているモチーフも必見です。

 

フリーモーションステッチのテクニックも必見!

 

また、ワークショップやキルト作家さん達のお店も毎回大盛況!皆さんキルト用のカットクロスや手芸グッズのお買い物も楽しんでいらっしゃいました。

 

キャシー中島先生
『若草物語』ジョーの屋根裏部屋

小さいピースワークが美しいツリー
 

 

日本キルト大賞をはじめ、作家さんの素晴らしい作品を一挙に見ることができる東京国際キルトフェスティバルは来週1月31日まです。

当日券もあるようですので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

第17回 東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典~

開催期間:2018年1月25日(木)~1月31日(水)

場所:東京ドーム

https://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介