2018/01/24

シンプルメニューも見せ方を変えてスタイリッシュに!

おうちでのお昼ご飯によく作る、ビビンバやつけ麺といったシンプルメニュー。それをディナーの時に食卓に並べると、すこ~し見た目の物足りなさを感じることってありませんか? ビビンバやつけ麺は、たいてい丼ぶりなどの器に盛り付けると思いますが、私がおすすめしたいのは、このような「プレート」を使うこと!

 

 

「ビビンバ」は、焼いたお肉とナムルを並べるだけ。温玉は別の器に入れて。

 

 

ポイントは、各自でご飯の上に好きに盛り付けることができるよう、トングを添えること♪ たいしたことではないのですが、豪華に見えて、子供たちも外食ビュッフェのように盛り付けを楽しんで食事してくれるはず!

 

では、今度は同じプレートで「つけ麺」を盛り付けてみましょう。

 

 

こちらもただ麺とトッピングを並べただけ。ポイントは、麺の上にのせた糸唐辛子! これだけで、お店で提供されるようなおしゃれ感をプラスできちゃいます。盛り付けってとっても大事ですよね。

 

ディナーに限らず、お友達を呼んでのおもてなしランチにもおすすめです。丼ぶりにこだわらない、意外なメニューでの“プレート活用術”、ぜひ試してみてはいかがですか?

Aki

BY Aki

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介