2018/01/17

使い道に合わせて自由自在♪ 手作りバネポーチ

数年前でしょうか…、「バネポーチ」がとても流行りました。パクパク開く部分やバッグ部分の形をアレンジするだけで用途が広がるバネポーチを、私は今もよく作っています。

 

 

コロンとしたフォルムがかわいいタイプや、ちょっと縦の丈を伸ばしてゲーム機を入れるポーチなど、皮の持ち手を付けるだけで、ぐんと使いやすくおしゃれになるんです。

 

バッグや洋服、小物を手作りした時に残るはぎれを取っておきます。「あの生地が残ってたな」「この生地とあの生地を併せて作ったらかわいいかも♪」とイメージが膨らんだ時に、“宝箱”(=はぎれを入れた箱)を開けて、さらにイメージを膨らませていきます。はぎれのレースやアンティークのイニシャルテープ、タグ…などなど。一番楽しい時です。

 

 

定番の形のバネポーチもちょっと型紙をアレンジしてパッチワークにすれば、小さなはぎれも活用できますし、オリジナル感いっぱいの作品になりますよ。

 

はぎれを組み合わせる際は、個性の強い柄と柄を隣同士に組み合わせない方が無難です。間にクッション的役割になる柄を入れるとまとまりやすく、例えば、柄物の隣には無地やストライプなどを合わせるとかわいくまとまります。特に花柄×チェックはおすすめです。色は同系色でそろえると優しくかわいい感じになりますし、反対色でそろえればポップで元気な印象になります。私は優しい印象のものが好きなので、同系色や主となる生地に使われている色の生地を選んで作っています。生地は厚手の物でなければ何でも大丈夫! 薄手の生地は接着心を貼るとしっかり安定します。

 

バネ口はサイズもいろいろで、10~27㎝くらいのものがあります。また、取手の付けられるカン付きのものも便利です。私がよく作るサイズは10㎝、12㎝。このサイズは100均でも売っているので、いつでも簡単に作れます。

 

ぜひ、アイデアをふくらませて自分だけのオリジナルのバネポーチを作ってみてくださいね!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介