2018/01/12

壁に穴を開けずに洗面所壁をカスタマイズ

我が家は、ごく普通の分譲マンション。洗面所の雰囲気もこんな感じ。

洗面所周りはなるべくすっきりさせたいと思うのは世の主婦の願いであり、希望ですよね。とはいえ、片付けているそばから化粧水だの洗顔料だのブラシだの、当たり前のように出しっぱなしにしていく家族…。棚の中に定位置があるにも関わらず、「扉を開ける」というひと手間が面倒な様子。

ならば、この無機質な洗面所の壁を利用して“扉を開けるひと手間”をなくし、化粧水などを収納できるスペースを手作りすることにしました。とはいえ、分譲マンションなので、もしこの先、作った棚に飽きてしまった場合でも原状回復ができるよう、壁には一切穴を開けずにカスタマイズするのが私の絶対条件。では、そのアイデアをご紹介します。

材料はこちら。今回購入したのは、
・130cm以上まで伸びる突っ張り棒2本
・ワイヤーパネル2枚
・ワイヤーフック
・ワイヤーラック


突っ張り棒にワイヤーパネルを取り付けていくのですが、双方がツルツルした素材なので、「滑り止めマット」を小さくカットして巻き付け、ベースを作りました。


こんな感じで、滑り止めマットの上から結束バンドで留めていきます。しっかりバンドを締めたら、余った部分はハサミでカットしてくださいね。


ワイヤーパネルを取り付けたら、早速突っ張り棒を調整しながら洗面所脇に設置してみます。もともとあったタオル掛けは、取り外しちゃいました。


完成です! 出したら出しっぱなしの定番アイテム、子どもの洗顔料、化粧水、寝癖直しなど、すべて壁面に収納できました。これを機に、家族からの「1人1枚ずつタオルを使いたい!」という要望にも対応。少々ごちゃ付いた感も否めませんが、私も家族も気持ち新たに洗面所に立つことができました(笑)。

いかがでしたか? 固定は突っ張りと結束バンドのみという、手軽にそろえられる材料の簡単DIY。洗面所に限らず、ちょっとしたスペースがあれば作れそうですよね。ぜひトライしてみてくださいね。

Hiromi

BY Hiromi

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介