2017/12/01

簡単でキュート!子供のリボンカチューシャの作り方

ハロウィンも終わり、これからはクリスマスや忘年会シーズンですね! トナカイやサンタのかぶり物もいいけれど、いつもとは違う、ちょっと派手かわいいアイテムを身に着けさせてあげたい…そんな時におすすめの、子供用リボンカチューシャを作ってみました。
すべて100~300円程度でそろう材料ばかりで、専門的な道具や材料を買う必要はありません。ひと手間加えるだけで割と簡単に「これ作ったの?」となんて言ってもらえるカチューシャができるので、ぜひ紹介したいと思います。
 

 
■用意するもの
・好みのリボン
・飾りのないカチューシャ
・ラッピングタイ(ワイヤーが入ったテープ)※別名カラータイ
・糸
・グルーガン(あると便利!)、なければ接着剤
・着火ライター(リボンの裁断部分を焼くのに使用)
・両面テープ
 

 
まず、30cmの長さのリボンを4本用意します。リボンの端はほつれないようにライターで軽くあぶっておきます。リボンの1枚目の裏に、ラッピングタイを貼り付けます。この上にさらに両面テープを貼り、2枚目のリボンを張り合わせます。

 
そして輪にしたものがこんな感じ。

 
これをもう1つ作り、2つの輪ができたら、中央を糸で結んでドッキング! かわいいリボンができました。

 
さて次はカチューシャにこのリボンを付けていきます。ここでもまた両面テープが大活躍! リボンの幅とカチューシャの太さが異なることが多いので、リボンに両面テープを貼り、カチューシャの太さに合わせて、リボンを折りたたみます。
 

 
カチューシャにも両面テープを付け、幅を合わせたリボンを貼ったら…もう完成間近!!

 
カチューシャとリボンを繋げるためのリボンも、細長く短めに用意します。これでリボンとカチューシャをくるっと繋げて、グルーガンで接着すれば…「魔女の宅急便」に出てきそうなかわいいカチューシャの完成です!

 
いかがでしたか? ラッピングタイにはワイヤーが入っているので、後から好きなように形を整えられますし、型崩れもしにくいので、リボンの間に挟むのがおすすめ。作り方さえわかれば、リボンの大きさも好みで自由に変えてみたり、大人用にアレンジも可能です。バニーちゃんのような耳を付ける時にも、ラッピングタイを使ったリボンなら、片方の耳が折れたようなかわいい形にもできますよ。
とても簡単なので、お誕生日会など子供のイベントなどにもぜひ作ってみてくださいね。

Asuka

BY Asuka

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介