2017/10/06

デザイナーへの5分間インタビュー:Baked by Lou

 

私が‘Baked by Lou’を最初に見つけたのはインスタグラムでした。カラフルなデザインがすぐに目に止まり私を惹きつけました。現在、ウェールズに住んでいる彼女は、彼女のショップに置かれているすべてのジュエリーやアクセサリーをひとつひとつ手作りしています。かわいいいジュエリーを手作り…!!私が彼女のことをもっと知るべく、すぐに行動に移したのは言うまでもありません。

 

―こんにちは。まずは簡単な自己紹介をしていただけますか?
私の名前は「ルゥ」と申します。“Baked by Lou”のオーナー兼デザイナーです。私はジュエリーやアクセサリーを焼いて作る手法を取っています。セラミックやポリマークレイを使い、オーブンや窯焼きで最後は仕上げています。“焼く”というタイトルだけ見て、ケーキのレシピ紹介のページ!?と思ってここに来てしまった方、ごめんなさい!
昼間は教育機関で働いていて、生徒たちにポジティブに学習してもらえるようなカリキュラムを作成しています。

 

 

-いつごろからデザイニング&メイキングを始めたのですか?
まだ私が高校生だったころ…15年くらい前ですかね。美術の先生が私に大きな影響を与えてくれました。彼は私に美術はただの授業科目のひとつではなく、キャリアのひとつだと教えてくれました。そして大学生になった私はアートファウンデーションとファインアートを専攻することに決めるのです。アーティストになるのが怖かった私は教育というキャリアを選びましたが、6か月前にBaked by Louを立ち上げてモノ作りともっと真剣に向き合う決心をしました。

 

 

-デザイニング&メイキングのどんなところが好きですか?
自由なところが好きです。ひとつのオリジナルのアイデアから、それが発展していきあらゆる方向に伸びていきます。そしてこのプロセスがとても自然なんです。時々アイデアがスパークしすぎて自分で自分を落ち着かせなきゃいけない時もあるほどです。あはは!とても集中力がいるので他のことを何も考えずに没頭できるところも好きですね。
そしてコミュニティーも大好きなんです。私のビジネスを通していろいろな人達と繋がって、会って、そして一緒に働くことができました。お互いがお互いを刺激して高めあっていく。こんな素敵なことってないと思います。

 

-デザイニング&メイキングのコツなどを教えてくれませんか?
私が言える一番大事なことは、「クリエイティブな時間をスケジュールに組み込まない」ということです。私は少し前までは「土曜日は5時間作業して、平日は毎晩19時から21時まで…」などなど予定を立てていましたが、これは私のスタイルには合わないことに気が付きました。私はその時の気分に合わせて自分のしたい作業をしたい分だけすることにしました。
自分の得意ではないところを認めてあげるのもいいと思います。誰か他の人、例えば私は金融関係で働く友人に連絡をとり、表計算のやり方を教えてもらいました。そして友人にも助けてもらって請求書などの会計書類を作成したのです。助けてくれる人に頼ることだって時には必要です。

 

-デザイニング&メイキングをしてない時は何をするのが好きですか?
次に何を作ろうかな?と考えていることが多いと思います。メイキングをしてない時は私の夫と猫と一緒にいますね(私のインスタを見てくれている人達は私が作業している最中でもうちの猫は邪魔しにくるのを知っていると思いますが)。あとはバスルームを何色に塗り替えようかと考えていたり、夫について行きミュージアムやギャラリー巡りをしたり、一品持ち寄りパーティをしたり、お茶を飲んだりしています。

-ありがとうございました!ルゥの世界が覗けてワクワクしました。これからのBaked by Louにとても期待しています!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) googlePlus
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ