2017/09/20

あなたの“編み物の旅”

 

私が初めて編み物に挑戦した時、たくさんの試行錯誤がありました。作り目、ステッチ、編み増やす、編み減らす、針のサイズなど、編み物の専門用語はもちろんのこと、多くのことを覚えなくてはなりませんでした。でも、それらすべて、私にとってはとても楽しく、糸と針で紡ぐ世界は新鮮で、ジェットコースターにでも乗っているかのような刺激的な日々でした。あれから6年。私はいまだに編み物にはまっています。そこで、これまでのことを記録に残すことにしました!

 

ヒントをくれたのは、私の編み物の先生でした。先生の助言もあり、今まで携わった作品の写真をすべて撮るようになりました。そして、それは今も続けています。

 

モノを作る時、どんな色を組み合わせたか、どんな手順だったかなど、工程を振り返ることは、とても大切なことです。ぜひ、カメラやスマホで編んだ作品を写真におさめましょう。そして、写真を印刷して、あなたの“編み物の旅”がどのようにして始まったのか、使用した糸の1本、2本でも思い出せるようなメモを添えて、スクラップしておきましょう。そんなあなただけの“編み物の旅”の記録が、さらに編み物ライフを楽しくしてくれるはずです!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) googlePlus
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ