2017/09/11

フラワーアレンジメント

それぞれ違う個性を持った花をひとつに美しくアレンジするのは、少々手ごわいものです。ですが、自分の好みを生かして花を選び、形を構成し、贈り物にする、または誰かに見せることは非常に価値のある楽しいことだと思います。今回はみなさんにもそのような喜びを感じてもらうために、フラワーアレンジメントついてお話しようと思います。

 

 

■その1…花選び
最初は、自分が好きな花を選ぶことが正解です。自分が大好きな花や、または贈る相手が好きな花を選びましょう。これが花選びの基本です。
次に、色の組み合わせを考えます。調和的な色合いがよいのか、それとも対象的な色合いがよいのかを決めます。対象的な色合わせを選んだのなら、大胆にいきましょう!
この色合わせをメインにして、それ以外にいくつかの花を選んでみてください。メインの花との調和はあまり考えなくても大丈夫です。バラと小鳥は一緒に育ちませんが、一つの風景にいると美しいものです。
そして次に、グリーンを選びます。グリーンはフラワーアレンジメントのバランスを全体的に整えてくれます。
最後にもう少し飾りを加えます。実ものやつぼみなどを加えると、アレンジがもっと輝くでしょう。

 

■その2…花をアレンジする
①グリーンからはじめる
水をできるだけきれいに保つために茎の下のほうの葉は取り除きます。グリーンはアレンジの土台を構成してくれます。花束を作る時は形が崩れないよう、束の付け根をしっかりとおさえるのがコツです。
②飾り付けを加える
グリーンの間につぼみや実ものなどを加えてみましょう。この時、できるだけ全体にバランスよく配置することを心がけましょう。
③花を加える
そうはいっても、“花”が一番のポイントであることを忘れてはいけません。気軽な気持ちで、自然な形を演出するのがコツです。グリーンの葉の周辺と全体に花を加えます。

 

ここまでできたら、根元を束ねて結び、茎の根元全体に上から塗れたペーパータオルを巻き付けます。さらにアルミホイルを巻けば、素敵なギフトアレンジメントの完成です!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) googlePlus
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

籐でつくる小物とバッグ