2017/09/08

ラッピングペーパーを自作しちゃおう!

 

今日は、プレゼントを贈りたいのにラッピングペーパーがない!なんて時に使えるテクニックをご紹介します。先日、クラッカー作りのワークショップで水玉模様の印刷方法を学んだのですが、これをラッピングペーパーに利用してみるのもかわいいと思いました。

 

用意するもの:
・紙(今回は白い紙を使いましたが、茶系の紙でもOK)
・消しゴム付きの鉛筆 
・朱肉

 

鉛筆の消しゴムの先を朱肉に付けます。私の場合、ピンク色のインクを使ってランダムに押してみました。カラフルに仕上げたりモノクロにしたり、自分が好きな色でやってください。

 

ピンク色のあとは、同じテクニックで金のインクでも押してみました。押し方や色の組み合わせによっていろいろなパターンが出来ます。

 

判を押し終わったら、紙を乾かし、包装紙として使います。私は仕上げにリボンで飾りました。とても気に入りました! これからも、もしラッピングペーパーがなかったら、このテクニックを使おうと思います。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介