2017/06/07

クラフトトレンド 水彩カラー


 
水彩画の事を考えるとき私はいつも子供のころの芸術の授業を思い出します。ペイントであちらこちらを汚すのは常だったし、そこに水が加わることでより楽しさが増したことを覚えています。近年では、水彩カラーはエレガントで落ち着きのある芸術としてモダンアートで再認識されているのではないでしょうか。イラストレーターやカリグラファーは水彩カラーの優しく中立的な雰囲気に注目を集めているし、グラフィックデザイナーもこのトレンドに目を向け始めています。
 
ではどうやって始めればいいのでしょうか?大抵のアートショップでは水彩画に関するリーズナブルな価格の材料がそろっていると思います。パッドや水彩ペーパーは練習に使えますし、水彩ボードは少し上達してきた時に役に立つでしょう。ベーシックな色の水彩絵の具をを用意して、それらを少しずつミックスさせ好みの色やトーンを作っていきます。ペイントブラシ付きの絵具もたまに売っていたりします。
 
一番最初のプロジェクトとしては、私は水彩バックグラウンドをお勧めします。水彩の背景の上に色々な手触りやマテリアルを使って面白い芸術作品を作り出していくのです。ルールを決めるのではなく自分の創造性を探しブラシに流れを任せてみてください!
 
水彩に関するあなたのアイデアも是非聞かせてください!

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介