2017/06/07

手書きカリグラフィー


 
「手書きカリグラフィー」といえば、ボールペン、チョークやキラキラジェルペンといった日常的に使われる文房具でデザインされる手書き文字として知られています。万年筆を使わなくても、手書きの風合いをバッチリ表現できますね。実は、私たちは万年筆よりボールペンのなめらかでシルキーな書き味にウットリ! 結婚式の席札からお礼状や小さなラベルに至るまで、手書きカリグラフィーによってより美しく飾ることができますよ。次のように書いてみましょうね!
 
1. まずは「道具」選び。文字通りどんなモノでも良いのですが、説明をうまく進めるために、一応ボールペンを使うことにします。(ありきたりですが、これがいちばん実用的)
 
2. 単語やフレーズをかっこよく筆記体で書きたいなと思うことがありませんか? 素敵な手書きカリグラフィーを書くには、文字と文字の間隔を適切に空けるのを忘れないでくださいね。筆記体をうまく書けるようになるまでお稽古を繰り返し行い、または「これが書きたい!」と決めたら、鉛筆などで下書きをしてみましょう。
 
3. あと、縦の線を強調しましょう。ちょっと難しそう? いえいえ、とっても簡単ですよ! こう書いてみてください。文字を書くときに縦の線は、やや太めにクッキリ。そこへ、角度を揃えて元の線と平行になるような、もう一本の線を引く。どちらの方がより太めになっても構わないので、とにかく自分なりの文字を楽しんでくださいね。
 
4. 要するに、万年筆で書かれたカリグラフィーのように見えるまで、輪郭がクッキリした縦の線を書きさえすればいいのです! どう? 簡単だけどかっこいいでしょ!?
 
ソーシャルメディア上にカリグラフィー作品を投稿する際に、私たちをタグ付けするのを忘れないでね。今後も素敵な作品を期待してます!
#simplestylishmakers
 
Alice x.

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介