2017/05/19

消しゴムスタンプの作り方

自分だけのスタンプを作る。工程も楽しいし、カードやお手紙、ラッピングペーパーなどあらゆるところにちょっとしたオリジナリティーが出せるところが私は好きです。消しゴムスタンプを初めて作る場合、削る作業が少し難しく感じてしまうかもしれませんが、練習が一番です。一度コツをつかんでしまえば色々なデザインのものを作れるようになります。

 

消しゴムスタンプに必要な材料は以下の通りです:

・消しゴム

・トレーシングペーパー

・デザインナイフ

・鉛筆

・彫刻道具

クラフトショップにいけば大抵揃いますし、アマゾンで検索しても簡単に見つかると思います。

 

トレーシングペーパーに鉛筆で自分のデザインを描きます。

 

デザインを描いた側を消しゴムの上に乗せて上からこすり、消しゴムにアウトラインを写します。(私はコインを使って擦りますが、使い勝手のいいものであれば何でもオーケーです)

 

トレーシングペーパーを取り外し消しゴムにデザインが写されているか確認をしてみてください!

デザインナイフを使って気を付けながらスタンプ状に切ります。スタンプのふちに少しスペースを残しておくことを忘れずに、要らない部分は全て取り除いておきます。

 

彫刻刀の登場です! いくつかの種類のサイズや刃の形があると思います。デザインがシンプルな場合は彫刻するラインは必然的に太くなるので、あなたのスタンプに合った道具をその都度選んでください。私は極細の彫刻刀が好きですが(特にアウトラインを彫るとき)ラインではなくてスペースをくり抜くときは少し太めのものを使います。

 

さあ彫り始めていきましょう! 細い彫刻刀を使いデザインのアウトラインの回りをライン沿いに彫っていきます。焦らずにゆっくりと、手元がぐらつかないようにすると綺麗なラインが作れます。

アウトラインが一通り終われば、今度は太めの刀でくり抜きたい部分を処理していきます。

 

そしてついに完成です! 手直しする場所がないかインクパッドを使って何度かテストしてみてください。

SNSで共有

  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) facebook
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) instagram
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) twitter
  • シンプル・スタイリッシュ(Simple Stylish MAKES) RSS

メルマガ配信中

カンタン会員登録で、Simple Stylishの最新情報と、ちょっとお得なお知らせをメールでお届けします!

登録はこちら

隔週刊 かわいい刺しゅう

籐でつくる小物とバッグ

ハンドメイドキットをご紹介